Q&A

愛車探偵社を訪れてくださった皆さま、いつも目撃ありがとうございます。
ご存知のようにこのドラマは謎が多く、皆さんの想像力で補って頂かなければならない余白があります。
とはいえ、ストーリーを理解する上で、これは知っておきたいというポイントもあります。
ここではドラマをより愉しめるよう、そんな疑問を解消しております。

Q:タカは田中自動車の社員なの?
いいえ、違います。
かつて中古車販売店は独自の判断基準で中古車を評価していました。でもこれではお店によってクルマの評価が異なってしまいますよね。買う人が安心して選べるような確かな基準があればいいのに…そうです!そんな要望にお応えするためにAISが生まれたのです。
オークネット加盟店やカーセンサーを利用している中古車販売店は、第三者機関であるAISにクルマの絶対評価を得ることができます。AISの車両検査員は全国の店舗に直接出向き、厳格な基準に基づき、1台ずつ丁寧にクルマをチェックしています。時には中古車のオークションイベント等に委託され、会場で出品車両の検査をすることもあります。
第1話の冒頭でタカが田中自動車販売でクルマを評価していたのは、オーナーの田中さんから依頼を受け、中古車の評価をしていたのです。
https://www.ais-inc.jp/about_us/how/
Q:5点って評価は低くないですか?
AISは324箇所に上るチェックポイントを検査し、10段階で評価しています。
大まかに分けると、
  • ・R~1~2~3~3.5:走行に支障がない状態
  • ・4~4.5~5:中古車として良好
  • ・6~S:中古車として特に良好
としています。つまりヨーコが買ったインプレッサの5点はとても状態がいいといえます。
http://www.aucnet.jp/learn/explain.html
Q:タカとヨーコはつきあってるの?
どう思われます?少なくともヨーコはそう思っているようです。もちろんタカにとってもヨーコは大切な存在ですが、温度差はありそうですね。つきあってるようなつきあってないような…世の中にはハッキリさせない方がいいこともあるのです。
Q:第2話の冒頭でタカは何を勉強しているの?
AISの車両研修を受講しています。
この研修は国内外の自動車メーカーや一般の方々にも門戸を開いており、AISのノウハウや専門性を身につけることが可能です。AIS検定3級[自動車販売士資格]、AIS検定2級[車両状態表示士資格]、AIS検定1級[自動車流通検査士資格]、1Day基礎研修と段階ごとに分かれており、必要に応じた知識・技術を習得することができます。
もちろんあなたが受講することも可能です!
https://www.ais-inc.jp/business/training/
Q:優秀なタカがどうして研修を受けているの?
AISの車両検査員は技術レベルを一定に保つため、どんなに優秀でも半年ごとに研修を受けなければなりません。これにはベテランと新人の差をなくし、技術レベルを均質化するというねらいもあります。
さらに全国に派遣される検査員がどの街のどの店舗であってもつねに同じ基準で検査できるよう、価値基準の平準化も図っています。このようにしてAISではムラや偏りのない確かな評価が可能となるのです。
20年以上にわたり、累計700万台以上の検査実績があるのは、こんな技術へのこだわりがあるからなんですね。
Q:依頼者がいる海はどこの海岸?
どこにでもあるきれいな海岸…とでもしておきましょうか。もちろんロケをした海岸は実在するものです。サーフィンが好きな人なら映像を見ただけでわかるかもしれません。でもあえて場所は明らかにしていません。どこでもないし、どこであってもいい。そう、あなたがよく知っている海岸でもいいのです。いいなぁ、海…
Q:ドアを開けるとき、タカは何かに気づいたようだけど…
タカの微妙な表情によくお気づきになられましたね。
古いアメ車の場合、ドアがそれ自体の重みでだんだん下がり、開閉するときに、きしんだり、引っかかるような感じがするクルマが多いのです。
あのピックアップトラックのドアをタカが開いたとき、とてもスムーズに開いてましたよね。これは度々ドアの調整をしていることを示しています。おそらく、ドアヒンヂ(車体とドアをつないでいる蝶番の部分)やドアの取っ手にもメンテナンスが施されていると思われます。
つまりドアがスムーズに開く古いアメ車は、きっと他の細かい所も手入れが行き届いた、愛されているクルマだと想像できるわけです。たくさんの自動車を見ているAISの車両検査員なら、ドアを開けただけでそのクルマがどういう扱いを受けてきたかがわかるんですね。
Q:全損ってなに?
自動車保険の用語です。クルマの損害の程度を表す言葉で、「分損」と「全損」があります。
修理代が保険金額内に収まる場合は「分損」と呼び、修理不可能な破損や、仮に修理したとしても費用が保険金額を上回りそうな場合を「全損」と呼びます。
クルマが盗難にあった場合も全損となります。
たとえばエンジンルームが浸水して、エンジンがかかった状態で水を吸い込んだら、そのエンジンはまちがいなく破壊されます。心臓部が破壊されたクルマは廃車です。全損ですね。
Q:フロントガラスを無理に研磨すると、実際にあんなことが起こるの?
本編でタカが説明していたことは稀にあります。フロントガラスは良好な視界を確保するため、曲面であるにもかかわらずとても滑らかに仕上げられています。しかし走行中にできた飛び石傷や小石や砂でついたワイパーキズの一部分のみにコンパウンドを使ってポリッシャー研磨でガラスを削ると、精密に仕上げられたフロントガラスに歪みが生じてしまいます。視界に歪みがある場合ドライバーは頭痛を感じたり、車酔いすることがあります。ひどい場合には距離感に微妙なズレが生じて、ドラマのように重大な事故につながることも。浅い傷の研磨なら問題ありませんが、キズが深い場合は交換が望ましいと言えるでしょう。
Q:腹黒町で不良たちに追いかけられたキヨとタカはどうやって逃げ切ったの?
ドラマでは描かれていませんが、想像を働かせて補完してみてください。たとえば「物陰に隠れた」や「細野が脇道に誘導した」なんて可能性は考えられますよね。あるいは、合田の繰り出したパンチをキヨが片手でつかみ、「暴力、よくない」と静かに訴えるなんて妄想にふけるのもアリではないでしょうか。
Q:キヨと細野、ヨーコ、タカが集まった不思議な場所は夢? それとも現実?
夢なのかもしれないし、現実なのかもしれません。夢でも現実でもないどこかなのかもしれません。もしかしたら、想いが相手に通じなくて苦しいときのみ、あそこへの道は開くのかも。
Q:エンディングで流れる皆本麻帆さんが歌う『More Than You Know』は発売されていますか?
未発売です。いい曲ですよね。「あなたが知っている以上にあなたを愛している」なんて、とてもロマンティックです。これまでエラ・フィッツジェラルドやサラ・ヴォーン、ビリー・ホリデイなどいろんな歌手に歌われているジャズナンバーです。ヨーコのタカへの想い、タカのクルマへの想いと重なって切なくなりますね。何度も視聴してお楽しみください。
Q:細野はこれからも登場するの?
細野に聞いてみないとわかりませんが、ひょっとするとあなたの愛車にも細野はいるかも。そっと話しかけてみてはいかがでしょう。
Q:「ドリフト」って何?
タイヤがスリップして、クルマが路面をグリップできない状態のことをいいます。細野が言う「恋はドリフト」とは、キモチが空回りして、なかなか相手に伝わらない状況を指しています。恋をしたことがある人なら、心当たりありますよね?
Q:冒頭のコントロールルームは何の施設? ハッキングシーンでは具体的に何が起こったの?
世界で初めてネットワークを使った中古車オークションを行ったオークネット。ドラマの中では、オークネットが中古車店など企業向けに開催しているオークションで、ハッキングが行われました。実際には入札が行われていないのに、あたかも中古車店が落札したかのように見せかけたというわけです。不正入札をセキュリティが感知して警報が 鳴り響きました。実際にはオークネットのシステムではハッキング防止に万全の対策をしているんです。
Q:マーシーが乗っているクルマが、街で走っているのを見たことがありません
彼が乗っているクルマはケータハム・スーパーライトR300というモデルです。いわゆるライトウェイトスポーツカーで、運転を楽しむことを主な目的としてつくられたクルマです。家族みんなでキャンプにも行けませんし、雨の日のお迎えにも適してません。価格も数百万円と高価なので、よほどのカーマニアでない限り購入には至らないと思われます。日本では絶対量が少ないのであまり街では見かけることはありません。なのでもし黄色いケータハムを見かけたら、ドライバーに目を凝らしてみてください。マーシーかもしれません。
このサイトはフィクションです。AISを除き実在の人物や団体などとは関係ありません。が、時に現実との扉が開き、あなたとリンクする場合があります。